ひとりでも入れる労働組合 メールアドレス:nakamaunion@biscuit.ocn.ne.jp


今回のシンポジウムでは、「下流老人」という言葉で一億総老後崩壊の衝撃を問題提起し、この度また『貧困世代 社会の監獄に閉じ込められた若者たち』という新書を発行される、藤田孝典氏からお話を頂く貴重な機会を得ました。
皆で、若者の貧困の実情について認識を深めるとともに、これが世代を超えた問題であることを学び、市民が一致して取り組む力につなげたいと思います。
自ら立ち上がった若い皆さんの取り組みや、制度改革の現状についてなど、貴重な報告も行われますので、是非、ふるってご参加下さい。

【日時】

2016年4月2日(土)14時~17時(開場13時30分)

【場所】

主婦会館プラザエフ7階「カトレア」 
東京都千代田区六番町15  
電話(代表)03-3265-8111
JR四谷駅麹町口から徒歩1分/東京メトロ四谷駅から徒歩3分 

【基調講演】「貧困は世代を越えて!」

NPO法人ほっとプラス代表理事
聖学院大学客員准教授 

藤田孝典氏

社会福祉士、ソーシャルワーカー。長年、生活保護や生活困窮者支援のあり方に関する活動と提言を行う。
<著書>
「下流老人 一億総老後崩壊の衝撃」(朝日新聞出版)
「貧困世代 社会の監獄に閉じ込められた若者たち」(講談社)

その他のプログラム

●基調報告
「奨学金その後~次なる課題・前進に向けて」
 中京大学教授 大内裕和氏
●当事者の声
●事例報告「続!奨学金残酷物語」
 埼玉奨学金問題ネットワーク
●活動報告
 労働者福祉中央協議会
 愛知県 学費と奨学金を考える会 ほか
●制度改革をめぐる動き
 所得連動返還型奨学金制度について

資料代

弁護士・司法書士:2000円、一般:無料

●同日開催●

本シンポジウム終了後に全国会議の総会を予定していますので、会員の皆様はご参加下さい。

主催:奨学金問題対策全国会議

〒113-0033 東京都文京区本郷2-13-10 湯淺ビル7階 東京市民法律事務所内
電話03(5802)7015/Fax03(5802)7016
事務局長 弁護士 岩重佳治

3rdAnniversary